IMG_20200330_211527.jpg

てんかんのスタンプーの武蔵について

重積てんかん発作を持った、スタンダード・プードルの武蔵はある日突然、飼い主を亡くしました。

 

前触れなく数分おきにくる大きな発作は、 命の危険さえはらんでいて、

レスキュー後すぐに安楽死を示唆されたこともありました。

 

でも、発作さえ止められれば、ごく普通に生きられる武蔵を私たちは

簡単に殺すことができませんでした。

そして、全国からたくさんのご支援や応援を頂き、検査や投薬を続けて、

数か月でようやく発作を落ち着かせることが出来ました。

 

皆様のおかげで、武蔵は、
「ただ穏やかに生きる」という日常を、

一旦は手に入れることが出来たのです。

しかし、検査も投薬も続けこの穏やかな生活を

維持していた約三年半を経て

今度はある朝突然の四肢麻痺で歩行困難になったのです。

県外でのMRI検査が必須になり、

状態によっては外科手術の可能性もあります。

原因や武蔵の健康状態によっては、

内科措置しかできないかもしれません。

​高額な医療費が必要になっています。

現在も、 武蔵が生きていくためのご支援を、

皆様にお願いしております。。。

 

不定期で開催しているチャリティグッズの売り上げは、

経費を差し引いた一部が、

彼の医療費として寄付されています。

 

 

 

フェイスブックで近況更新中​

  • Facebook