天才肌と努力家


応用力のあるグルーマーになるためにやるべき、ステップ





私はよく、天才肌と努力家のお話を

するんですが、どちらだからと言って、

上達に向けてやることは実のところ

変わりはありません。



才能やセンスのあるなしに関わらず、

理論は動かないですし、

その人の《行動量》に比例して

伸びしろは変化するからです。




🐇天才肌は感覚的に早い段階に体で

習得していきますが、

一旦習得した後が重要な気がします。


そこから自分の行動を言語化し、

目的をブレさせずにベースの確認を